みんなでブレスト

お題を出す

新しいアイデアは、既にあるアイデアとアイデアの組み合わせによるものがほとんどです。
これを実現するためには、ポイントを突いたできるだけ多くの知識が必要となります。
さらにこれら知識と知識を組合せて、新しいアイデアを創造する力も必要となります。

これは何も特別なことではなく、誰でも訓練次第である程度のスキルアップを図ることが可能と言われています。

"みんなでブレスト"はこの具体的な訓練のために作られた学習メニューです。
積極的に参加することで、知らぬ間に良質な知識を幅広く蓄積、アイデア発想力や論理展開力などもどんどん高まっていくはず・・・

できるだけ多くのお題について、他人の意見を吸収し、自らも積極的に議論に参加していきましょう。
これは良い!と思う他人の意見に"スマ!"ボタンをクリック、賛同表明していくだけでも訓練になりますよ!

*有料会員の方については評価の対象となります(評価の内容についてはこちら


  • コメ
  • スマ
Date: 2016/06/14
訪日外国人増加による変化は?
  • 6
  • 0

訪日外国人増加による変化は?

成長戦略の一つとして観光産業推進を掲げる政府は、順調に増えている訪日外国人をさらに増加させるための政策・施策の検討を行っています。訪日外国人の増加によって、既に物販領域や交通領域などでは様々な変化が起こっていますが、政府発表の「骨太の方針2016」では、外国人患者受け入れ可能医療施設の拡大(認証制度)、通信環境、キャッシュレス環境の整備などが検討されています。

今後、これら施策によって訪日外国人が倍増していった場合、世の中にある商品やサービスは何がどのように変化していきそうですか?
直接的な観光サービスに関する変化だけでなく、そこから派生・波及する変化や周辺の変化も含めて、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>政府の骨太の方針2016の素案はこちらをご覧ください。http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0518/shiryo_01.pdf

他のサービス(BtoC)
(変化の)派生・波及・影響
訪日外国人  観光産業立国  骨太の方針 
Date: 2016/06/09
親子孫の三世代同居・近居が一般的になると何が変わる?
  • 6
  • 0

親子孫の三世代同居・近居が一般的になると何が変わる?

先日、政府が公表した、「骨太の方針2016」の素案には子育て支援も盛り込まれており、その方法の1つに「親子孫三世代同居・近居の推進」があります。

もしこの三世代同居・近居がこれからの家族の形として主流になった場合、子育て世帯やその親世代のライフスタイルはどのように変化するでしょうか。直接的には、出産後も女性が仕事を続けられる、あるいは幼稚園のお迎えなど子育て支援を祖父母が行うなど、従来の目的などがありますが、他に直接的な変化はないでしょうか?さらにはこの直接的な変化によって派生的に生じる変化には何が考えられるでしょうか?

このような社会の変化について、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>政府の骨太の方針2016の素案はこちらご覧ください。http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0518/shiryo_01.pdf

その他
(変化の)派生・波及・影響
女性活躍  子育て支援  骨太の方針 
Date: 2016/06/09
女性の社会進出(就業進出)が進むと何が変わる?
  • 9
  • 0

女性の社会進出(就業進出)が進むと何が変わる?

一億総活躍社会を目指して、女性活躍推進法の施行や、骨太の方針2016(2016/5/18公表)の素案に含まれる施策などで、女性の就業進出支援が政府を挙げて推進されています。

このような施策の実現により女性の社会進出が進んだ結果、直接的には働く女性をターゲットにした商品やサービスの拡大に加えて、間接的には男性や祖父母の育児参加、テレワークスタイルの拡大、専業主夫の増加など、人々のライフスタイルの変化も容易に予想されます。

このように女性がこれまで以上に社会進出していくことにより、人々のライフスタイルはどのように変化してくでしょうか?あるいはそのような変化によって、新たに登場する、ないし変わっていきそうな商品やサービスには何があるでしょうか?

このようなライフスタイルや商品・サービスの変化について、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>政府の骨太の方針2016の素案はこちらをご覧ください。http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0518/shiryo_01.pdf

その他
(変化の)派生・波及・影響
一億総活躍社会  女性活躍  骨太の方針 
Date: 2016/06/09
ヘルスケアビジネスでのデータ利用拡大の先にあるものは?
  • 12
  • 13

ヘルスケアビジネスでのデータ利用拡大の先にあるものは?

政府は、健保組合保有データによるデータヘルス事業に加えて、健康機器等の活用による健康関連産業の育成とともに、医療系ベンチャーの振興を図ろうとしています。さらに、公的保険外サービスでのデータ活用促進(個人の予防・健康づくりに向けた行動の変化を促すサービス)や介護を支える選択肢の充実など、多様なサービスが提供・活用できるよう、民間業者・医療介護関係者等のステークホルダーが連携して効果的なサービスが創出される仕組みの構築を目指しています。

このようにデータ活用による健康関連ビジネスは、まだまだ拡大していくことが予想されます。医療・介護事業者の独占サービス領域以外では、健康データを用いた新しい商品やサービスとしてどんなものが考えられるでしょうか?またどんな商品、サービスが欲しいですか?

直接的な商品・サービスの他、その派生・波及による既存商品、サービスの変化や代替などまで含めて、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>政府の骨太の方針2016の素案はこちらをご覧ください。http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0518/shiryo_01.pdf

ヘルスケア・メディカル
(変化の)派生・波及・影響
データヘルス  健康産業  骨太の方針 

SMARTER X SMARTER
未来創造