みんなでブレスト

親子孫の三世代同居・近居が一般的になると何が変わる?


親子孫の三世代同居・近居が一般的になると何が変わる? 先日、政府が公表した、「骨太の方針2016」の素案には子育て支援も盛り込まれており、その方法の1つに「親子孫三世代同居・近居の推進」があります。

もしこの三世代同居・近居がこれからの家族の形として主流になった場合、子育て世帯やその親世代のライフスタイルはどのように変化するでしょうか。直接的には、出産後も女性が仕事を続けられる、あるいは幼稚園のお迎えなど子育て支援を祖父母が行うなど、従来の目的などがありますが、他に直接的な変化はないでしょうか?さらにはこの直接的な変化によって派生的に生じる変化には何が考えられるでしょうか?

このような社会の変化について、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>政府の骨太の方針2016の素案はこちらご覧ください。http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2016/0518/shiryo_01.pdf
ジャンル: その他
検討タイプ: (変化の)派生・波及・影響
タグ: 女性活躍  子育て支援  骨太の方針 
投稿者: 矢野経済研究所
投稿日: 2016 / 10 / 17

コメントをするにはログインまたは会員登録(無料)が必要です。

・祖父母と孫が交流する機会が増えることにより、祖父母から孫への小遣いが増える
 ⇒子供向けコンテンツの売上増

・子供の送り迎えや家事分担割合が減ることにより、女性の社会進出が更に進み、女性が自由に使える収入が増える
 ⇒女性向け高付加価値サービス(美容、ファッション、お洒落な飲食店)の売上増

  • 裕 2016 / 10 / 17 12:27
  • 0

子どもと生活するとなると、家電すらも危険性をはらんでいます。(洗濯機に入ったり、扇風機に指を入れたり、私たちが想像していなかった事件も多いです)
子どもが怪我をしないように工夫されている家電の売れ行きが伸びるのではないでしょうか。(触ったら運転が止まる扇風機などは昔は普通に流通していたようです)

  • 小春日和 2016 / 06 / 28 16:17
  • 0

三世代で生活するとなると、おじいちゃんおばあちゃんの世代は、自動のお掃除ロボよりも、掃除機に親しみを感じると思います。(お掃除ロボは一人暮らしの若者や共働きの夫婦の家庭をターゲットにしているように思うので)
ですので、今でもありますが、高齢者に使いやすい家電が一層売れるのではないかと思います。

  • 小春日和 2016 / 06 / 28 16:12
  • 0

funyaさんと同じ見解ですが、併せて介護系サービスも減る、もしくは変化してくるのではないでしょうか。

  • 腱鞘炎 2016 / 06 / 22 10:11
  • 0

・保育所・学童保育所が減る
・三世代で楽しめるアミューズメントが発達する
・おじいちゃん、おばあちゃんの孫育てを助けるグッズが開発される

  • funya 2016 / 06 / 14 15:19
  • 0

食器類のセットの枚数が多い商品が流通する
(現在はお皿5枚、カップ5個セットが多いので)

  • 小春日和 2016 / 06 / 10 08:55
  • 0

お題を出す

コメント投稿する

お題の出題者が求めているブレストを貴方のコメントでリードして下さい。
(貴方が有料会員ならコメント投稿という姿勢が評価されます。)

スマ!ボタンで賛同を示す

他の人のコメントを良いと思ったら、賛同の意味を込めてボタンをポチッとお願いします。
貴方の1クリックが、貴方自身の評価とコメント投稿した方の評価につながります。
(評価は有料会員に対してのみ行われる機能です)

Res Resボタンで返信する

他の人のコメントに加えることがあれば返信スタイルでコメント投稿をお願いします。
貴方の返信がブレストを発展させていくことでしょう。
(有料会員ならば返信コメントも評価対象です。)


SMARTER X SMARTER
未来創造