みんなでブレスト

旅行×AIで何が変わる?


旅行×AIで何が変わる? ドイツに端を発する人工知能(AI)を活用した第四次産業革命の実現が、政府の成長戦略の柱になっています。

AIはあらゆる領域において利用価値/可能性が期待されていますが、もし旅行や観光産業でAI利用が進むとすれば観光スタイルや楽しみ方は何がどのように変化するでしょうか?

例えば、スマホなどを介在とする旅行客の嗜好に合った観光地や店舗、観光サービスの提案を行うガイド機能は想定されますよね。この他にはどのようなことが予想され、その結果、人々のライフスタイルはどのように変化してくでしょうか?あるいはその変化の波及・派生により、どのような新しいビジネスチャンスやリスクが生じるでしょうか?

AI利用による旅行の在り方の変化という視点で、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>第27回産業競争力会議配布資料はこちらをご覧ください。http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai27/siryou.html
ジャンル: 他のサービス(BtoC)
検討タイプ: (変化の)派生・波及・影響
タグ: AI  旅行  第4次産業革命 
投稿者: 矢野経済研究所
投稿日: 2016 / 12 / 05

コメントをするにはログインまたは会員登録(無料)が必要です。

人の整理状況と精神状態からAIが判断した海外の写真、動画、日本の洋食中華レストランの紹介から、徐々にその国のイメージを日本で膨らませ、旅行需要に繋げる。

  • grenfild 2016 / 12 / 05 17:43
  • 0

旅行先でどこのレストランに入るか迷ったときに、口コミサイトで評価の高かったお店だけでなく、『Safe Dining NYC』などのサイトを活かして、安全な食事を提供する店舗のデータを含め、AIが総合評価して、ランキングで出してくれると便利だと思います。
そうすると、飲食業界も、口コミや知名度を上げる広告、ブランド化ではなく、衛生面にもっと注力するようになるのではないでしょうか。

  • 小春日和 2016 / 06 / 28 15:24
  • 0

AIの定義にもよるけど、現状でもだいぶAI的な機能は入っているような気がしますね。Yahooの「駅すぱあと乗換案内」も、それっぽい。
旅行と商業、旅行とレジャーといった組み合わせが、より高度で多様なものになるんでしょうね。

  • 腱鞘炎 2016 / 06 / 21 15:23
  • 0

お題を出す

コメント投稿する

お題の出題者が求めているブレストを貴方のコメントでリードして下さい。
(貴方が有料会員ならコメント投稿という姿勢が評価されます。)

スマ!ボタンで賛同を示す

他の人のコメントを良いと思ったら、賛同の意味を込めてボタンをポチッとお願いします。
貴方の1クリックが、貴方自身の評価とコメント投稿した方の評価につながります。
(評価は有料会員に対してのみ行われる機能です)

Res Resボタンで返信する

他の人のコメントに加えることがあれば返信スタイルでコメント投稿をお願いします。
貴方の返信がブレストを発展させていくことでしょう。
(有料会員ならば返信コメントも評価対象です。)


SMARTER X SMARTER
未来創造