みんなでブレスト

買い物×AIで何が変わる?


買い物×AIで何が変わる? ドイツに端を発する人工知能(AI)を活用した第四次産業革命の実現が、政府の成長戦略の柱になっています。

AIはあらゆる領域において利用価値/可能性が期待されていますが、買い物シーンにおいてもAIの活用が見込まれています。既に通販サイトなどでのオススメ表示などは当たり前のように目にしますし、小売業におけるOtoOなどへの取り組みも本格化しています。当面は購買データのフォーマット化や個人情報の利用あるいはサプライチェーンにおける情報活用などの環境整備が目標として掲げられていますが、もし買い物においてAIを導入するとしたら人々の買い物スタイルは何がどのように変化していくでしょうか?

例えば、賞味期限切れや品切れを予測して、自動的に発注を行ってくれるサービスや、その人が持っている服飾に合うファッションや小物を提案してくれるサービスなどは容易に想定されますね。この他にはどのような変化が予想され、その結果、人々のライフスタイルはどのように変化してくでしょうか?あるいはその変化の波及・派生により、どのような新しいビジネスチャンスやリスクが生じるでしょうか?

買い物領域でのAI活用という視点で、ざっくばらんに「風が吹けば桶屋が儲かる」的なノリで、楽しんでブレストして頂ければと思います。
もちろん他の方の発言内容に補足、のっかる、応用する等も大歓迎です。

<補足事項>この成果を活用し「未来創造サイト」(http://www.yano.co.jp/mirai/index.html)のコンテンツとして編集・掲載予定です。<参考資料>第27回産業競争力会議配布資料はこちらをご覧ください。http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai27/siryou.html
ジャンル: 流通・小売(通販含む)
検討タイプ: (変化の)派生・波及・影響
タグ: AI  買い物  第4次産業革命 
投稿者: 矢野経済研究所
投稿日: 2017 / 04 / 24

コメントをするにはログインまたは会員登録(無料)が必要です。

場所:人事面接
提案概要:「メンタリストDaigoのような、表情の動きや、揺さぶりに対する反応から、心理状況、人柄を判断する、AI人事ロボット(一次面接)」

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 20:00
  • 0

買い物ではないですが
場所:大学、履修内容、企業採用
提案概要:「大学生の各履修状況、成績状況、所属団体、これまでの卒業生の進路、性格診断、健康診断から、最適な就職先を判断する」

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 19:58
  • 0

場所:飲み屋
提案概要:「顧客情報から、次に飲む酒を予想してあらかじめ準備する」

あいつっていつも一杯目はビールでそのあとハイボールだよな...的な人が多いので、AIがそれを人物判断してくれればもっとお店が効率的に回るのではという願望です。

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 19:56
  • 0

AIが一般スーパーで活用される流れの予想
➀レジデータ(特にPOS(Point Of Sales)データ)を処理し、時間、地域、購入組み合わせ等から、最適な陳列、最適な仕入れを算出するAIの導入(すでにある)

②かごや陳列棚などの情報を活用するには、各ポイントにICチップを置かねばならない。ICチップを作る会社が儲かる。(ソフトバンクの買収したARMなど)

③すでにある程度消費者の周りにIoT品の端末がひしめいていると仮定すると、靴から得た運動情報、ガスコンロ、レンジなどから得たそれまでの摂取栄養情報を洗い出し、スーパーに入った段階で何の栄養をもつ食事をどれくらいとるべきか知らせてくれる。

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 19:52
  • 0

場所:どこでも
提案概要:「AIによる万引き検出」
ディープラーニングにより、何度も事前に万引きシュミレーションを行っておくことで、動きから万引きを発見する。

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 19:39
  • 0

場所:食料品スーパー
提案概要:「AIによるレシピ提案」
➀…買い物かごにセンサー付きAIがついており、かごに入れた商品のバーコードから、何の品物が入っているか判断し、それらで作れるレシピを提案してくれる。AIの提案するレシピはかごに取り付けてあるディスプレイで確認、選択できる。
②…顧客が今日のレシピを選ぶと、在庫からそのレシピに適切な商品を探し出し、案内してくれる。

必要な道具:バーコードリーダー&AIつき買い物かご、かごにつける小型ディスプレイ、陳列棚についている品物センサー

  • あおいろぺん 2017 / 04 / 24 19:37
  • 0

お客様から考えた場合、人の思考と嗜好の問題なので、常に毎時間変化することであり、AIでそれがカバーできるのか不明確なところがあります。店員さんや企業ですら苦労する部分でもありますので、ある一定のAI予測から勘による人の手が必要だと思います。

  • grenfild 2016 / 12 / 05 17:12
  • 0

O2O×AIのケースがあったら便利だと思います。
例えば、現在はECサイトから各店舗の在庫状況を調べることができますが、そこにAIが混ざると、ユーザーの現在地や居住地、通勤経路などを記憶させておけば、最寄の店舗順に表示できることと、特定の企業だけでなく、幅広く適用でき、便利だと思います。

  • 小春日和 2016 / 06 / 28 15:17
  • 0

AIか分かりませんが、購買履歴をもとにしたレコメンドの経験は、多くの人であるでしょう。
これが進化すると、ビッグデータ解析を基盤としたレコメンドが可能になるのでは。購買履歴だけではなく、POSやSNS情報、交通情報、マスメディア情報、気候・温度、為替相場、出生率など、一見関係なさそうな事象の相関を見つけ、本当に必要なモノやサービスを知らせてくれるサービスが期待されます。

  • 腱鞘炎 2016 / 06 / 21 17:54
  • 0

お題を出す

コメント投稿する

お題の出題者が求めているブレストを貴方のコメントでリードして下さい。
(貴方が有料会員ならコメント投稿という姿勢が評価されます。)

スマ!ボタンで賛同を示す

他の人のコメントを良いと思ったら、賛同の意味を込めてボタンをポチッとお願いします。
貴方の1クリックが、貴方自身の評価とコメント投稿した方の評価につながります。
(評価は有料会員に対してのみ行われる機能です)

Res Resボタンで返信する

他の人のコメントに加えることがあれば返信スタイルでコメント投稿をお願いします。
貴方の返信がブレストを発展させていくことでしょう。
(有料会員ならば返信コメントも評価対象です。)


SMARTER X SMARTER
未来創造