みんなでブレスト

【社会人基礎力講座】個人間送金によるチャンス/リスクは?


【社会人基礎力講座】個人間送金によるチャンス/リスクは? アップルがメッセージ受信アプリを使って個人間の送金ができる仕組みを確立、まずは米国で導入すると発表しました。もしこの機能が日本でも導入されたら、どういった影響があると考えられるでしょうか?また、アップルの個人間送金によるビジネスチャンス/リスクはどういったものがあるでしょうか?

ニュース元
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060600287&g=int
ジャンル: モノづくり(BtoC)
検討タイプ: (変化の)派生・波及・影響
タグ: アップル  個人間送金  波及効果 
投稿者: 矢野経済研究所
投稿日: 2017 / 11 / 15

コメントをするにはログインまたは会員登録(無料)が必要です。

メリット
日本の銀行のアプリよりもユーザインターフェイスがより使いやすくなるため、時間をかけずに送金できる。
そのため、仕事の空き時間に送金をすぐに完了できる。
送金しやすくなったため、今までためらっていた物や事に興味がわくかもしれない。

デメリット
銀行のアプリより海外製アプリの方がユーザインターフェイスが使いやすくなっているため、銀行の送金収益が一気に減る。

アプリを開発した会社に手数料を支払うため、銀行での送金収益が減る。

セキュリティの問題が不明確になる。信頼性が銀行より低いため。

  • grenfild 2017 / 11 / 15 14:37
  • 0

お題を出す

コメント投稿する

お題の出題者が求めているブレストを貴方のコメントでリードして下さい。
(貴方が有料会員ならコメント投稿という姿勢が評価されます。)

スマ!ボタンで賛同を示す

他の人のコメントを良いと思ったら、賛同の意味を込めてボタンをポチッとお願いします。
貴方の1クリックが、貴方自身の評価とコメント投稿した方の評価につながります。
(評価は有料会員に対してのみ行われる機能です)

Res Resボタンで返信する

他の人のコメントに加えることがあれば返信スタイルでコメント投稿をお願いします。
貴方の返信がブレストを発展させていくことでしょう。
(有料会員ならば返信コメントも評価対象です。)


SMARTER X SMARTER
未来創造