「いつか企画の仕事を・・・」と考えている人に
必要な学びがここにあります

~ 多彩な企業の企画を実践し、あなたのいつかを、もうすぐに! ~

Next

"いつか" を "もうすぐ"にしたいなら、これ以上に必要な"学び"の場は他にありません


教材やカリキュラムが準備され、講師が色々と教えてくれるようなスクールではありません
誰もが知っている大手を含む、企業のリアルな企画業務があなたの学習課題になります

SMARTERxSMARTERの基本的な学習の流れ

Step 1

会員登録して

Step 2

課題を選び

他社の企画業務へ
リアルに接触
Step 3

課題に取組み

実際の企画業務で
リアルなスキル
Step 4

評価を得る

企業の企画担当が
リアルに評価


どんな企業が、どのように課題を出しているのか気になったら
おシゴト実践」を確認してください♪

取り組み続ければ、誰でも手に入る3つの"学び"


学び.1

企画書を構成する
要素の作り方

学び.2

シーンに応じた
企画要素の選択眼

学び.3

企画アイデアの
効果的な検討法


3つの学びが、"いつか" を "もうすぐ" へと変えていきます


企画の仕事に必要不可欠なスキルにつながる3つの"学び"があなたのモノに!


3つの "学び" を手に入れたいと思ったら、
まず1つ「おシゴト実践」に取組みましょう♪

多彩な企業の企画を実践することが、"いつか" を "もうすぐ" にするために必要な理由


HowTo本を含む書籍やテンプレート、
過去の優れた企画書を真似ても"学び"にはなりません

独学で企画力をアップさせようとするとき、いわゆるHowTo本を含む書籍や過去の優れた企画書で学ぼうとしていませんか?

あるいは企画のテンプレートを使いこなせるようになることが道だと思っていませんか?

よくある学び方はこのようなものですが、実はこれ、企画力をアップさせるために本当に必要なものではありません。

テンプレートや社内の過去の企画書などは、いくら優れていても、そのシーンで優れていただけ・・・
これらは参考となる1つの例に過ぎず、将来のあなたの企画業務に役立つような”学び”を得られるとは限らないのです。

なぜなら、「いつか企画の仕事を」目指すあなたに本当に必要な”学び”は、1つの型を学ぶことではなく、企画業務の”経験”を重ねることだからです。

いま必要な "学び" は、
数多くのホンモノの企画業務を経験することです

本来、企画(書)とは、文字通り、その時々の相手、シーンによって1つ1つカスタマイズして企画していくものです。

この、"その時々の相手やシーンなどにあわせて自在にカスタマイズする" 力こそ、現在、みなさんが”学ぶ”べきことなのです。

これらは、決して、パターン化されたテンプレート、HowTo本で学ぶことはできません。
少し時間はかかっても、できるだけ多様な、できるだけ多数の、本物の企画に取り組んで、経験値を高めていくことで、力を付けていかなければならないのです。

しかし、現在(いま)はまだ企画の仕事をされていない場合、経験値を高めたいと思ってもなかなか実現できませんよね。

だからこそ、企業のリアルな企画業務とみなさんをつなぐプラットフォーム SMARTER X SMARTER なのです。


企業が出す学習課題の内容を見るだけでも参考になります
おシゴト実践」をのぞいてみましょう♪

毎年、数多くの企画書を作成、提案している矢野経済研究所がプロデュース


SMARTERxSMARTERは、大手企業や官公庁などへ、毎年数百件ものビジネスソリューションの企画書を作成、提案し続けているマーケティングのプロフェッショナルである、矢野経済研究所がプロデュース。

矢野経済研究所は、ビジネスの企画書そのものが商材の1つとも言っても過言ではないほど、多種多様なシーンに応じた企画に対応。
1つ1つカスタマイズされるビジネス企画書の作成/企画提案の取扱量なら国内でも随一です。

運営事務局から皆様へお伝えしたいこと~誕生秘話


SMARTERxSMARTERは皆様が直面しているような
企画の仕事の "学び" につまづいた経験から誕生しました

SMARTER X SMARTER を立ち上げたメンバーも、もともとは、企画力が向上しているのかどうか分からず悩んでいた社会人でした。
企画専門の組織に所属しているわけでもなく、業務の中で何となく「企画書」と呼ばれるようなものを作成していました。
世間一般の普通の方と同じく、最初は社内の諸先輩方に学び、HowTo本に学び、企画書のテンプレートを利用しては失敗を繰り返しました。

それこそ最初は自分の作成しているものが本当に「企画書」といえるのか、これでいいのかと常に不安を抱えながらの毎日でした。
「言いたいことが伝わらない」「必要な内容が入っていない」などの指摘を上司から受け続け、改善したつもりでも、なかなか上手くはいきません。

しかし、それなりの数の企画を経験した後のあるとき、ふと振り返ると、少しずつ、本当に少しずつですが、企画をカスタマイズする力がついてきていることに気が付きました。
相手やシーンに合わせて、企画を少しカスタマイズできたと実感できるようになり始めたのです。
自分でそう思えたのとほぼ同じ時期から、諸先輩方や上長からの指摘も減っていき、次第にやり取りがスムーズに進むようになりました。

そうなるまでにかなりの試行錯誤はしましたが、特別な企画力アップのための学校に通ったわけでもなく、何か体系だった学習をしたわけでもありません。
それではどういう変化があったかと考えてみると、いつのまにか、必要以上に過去の企画書や企画書テンプレートなどへ頼らなくなっていたということでした。

ここから先は、だんだんと企画の本質を理解し始め、企画力に自信がついていきました。
そして、このような過程の中で、企画とはそもそも体系化やパターン化で本質はつかめないものではないのかと考えるようになりました。
諸先輩方やHowTo本に学んだり、テンプレートを利用して作成することを学ぶよりも、自らカスタマイズできる力を学ぶことが大切なのではないのかと・・・
そして、自らカスタマイズできる力は、一朝一夕には身につかないものだとも感じていました。

その後、新規事業を検討する組織へ異動、新しいビジネスの企画を検討をすることになったのですが、企画書のテンプレートを利用して作ってみてもやはり言いたいことが上手く伝わりません。
一方、そのような型からは少し外れていても、自らカスタマイズした企画書は通るのです。
このことを仲間に話してみると、みんな同じようなことを感じていました。

「同じような悩みは我々だけではないはず。そうだ!これを新しいビジネスで解決しよう!」

SMARTER X SMARTER が誕生した瞬間です。

体系的学習が困難なら、カスタマイズできる力を付ければいい

ブラックボックス化してるなら共有すればいい

そしてこの実現のポイントは、様々な企業のリアルな企画業務をたくさん経験できる環境がすべてだと…

そうすれば、もっと誰でもビジネスの企画力を高めやすくなるはず、そう確信したのです。
「いつか企画の仕事を」と考えている方、あなたはとてもラッキーです。
企画の仕事につながる本質的な”学び”を手に入れるチャンスに出会えたのですから…

またもしあなたが企画の仕事をされている方で、中々”通る企画書”を思うように作成できないという悩みをお持ちなら、SMARTERxSMARTERを始めて下さい。
上手く言葉には出来ませんが、きっとこれまでとは違うモノをつかんでいただけるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます

これまでとは違う企画の学び方がここにあります
おシゴト実践」を始めてみましょう♪

最後に・・・それでもまだご登録を迷われているあなたへ


できればもう一度ご自分に問いかけて見て下さい

「このまま、独学で企画力がアップするのだろうか?」・・・と

不安が頭をよぎった方、これはもう何も迷う必要はありません!
いま、この時があなたの学びをスタートするときです。
無料会員から始めることができるので、あなたは何も損することはありません。
あとは「いまやろう!」と決断、実行するだけです。

「でもそんな時間がないし・・」と考えた方
このままなら「いつか」は「いつか」のまま、何も変わりません。
自分の未来の可能性を拡げたいなら、いまトライすることを強くお勧めします!


今日、この決断を、将来のより良いキャリアへのきっかけに!
おシゴト実践」はあなたの未来を明るくします

Top


SMARTER X SMARTER
未来創造